何の強みも実績もない人がコンテンツビジネスで稼ぐ方法

2021/05/01

ネットビジネスで稼ぎたいけど自分には実績がない。
実績を作るってどういうこと?

今回は、こんな悩みを持つ人たちの疑問にお答えします。

今日のテーマ
TOPIC
  • 実績がない人にお金を生み出す価値はない
  • 実績を作るとはどういうこと?
  • 簡単に実績を作る方法

ネットビジネスをしていると「実績が大切だ!」とか、「まずは10万円稼ごう」とか言われることが多いです。

しかし、一からネットビジネスを始めようっていう人は「そんな実績なんてねえよ」っていう人も多いと思います。

確かに、


  • 人より何か優れているものがある
  • 人から見てスゴイと思えるものがある
  • これまでに部活とか本気で打ち込んだものがある
  • 英語がペラペラだ

みたいに何かしらの強みがあればいいですが、そもそも、私自身もネットビジネスに参入した当時はそんな強みなんて持っていませんでした。

そこで今回は、何の強みも実績もない人が実績をどうやって作るのか、そして実績をもとにどうやって収益化していくのかを解説します。

AUTHOR
プロフィール

DYNY(でぃにー)

  • ウェブライター
  • ブログ・メルマガ執筆歴3年

    メール1通で6桁稼いだ実績あり

  • コンテンツクリエイター
  • 動画・音声・PDFコンテンツなど作成多数

  • Mac 歴 13 年以上
  • MacBook 1台でウェブ上の仕組みを構築

『実績』というものを難しく考える必要はありません

今からネットビジネスで稼いでいきたいなっていう人のヒントにもなると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

実績がない人にお金を生み出す価値はない

大前提として残酷な真実をお伝えしますが、収益化という意味ではネットビジネスを行う上で一切実績のない人や一切強みのない人の発信にはお金を生み出すだけの価値はありません。

ただし、ここでいう実績とはお客さんより自分の知識や経験、成果が劣っているという意味での実績です。


考えれば当たり前のことですが、


  • 英語を1単語も知らない人が英語を教えるコンテンツ
  • サッカーを知らないのにサッカーを教えるコンテンツ
  • 一品も料理を作ったことがない人が料理を教えるコンテンツ
  • 1円も稼いだこともない人が教える副業のコンテンツ
  • ブラックリストに載っている人が教えるプラチナカードの取得方法

などなど、「いやいや、あんたに言われたくないよ」っていう発信者のコンテンツでは何の価値もないのは明白だと思います。

実績を作るとはどういうこと?

だからと言って「実績実績」って言って、月10万円稼がなければ発信してはいけない、月100万円稼ぐまではコンサルしてはいけない、英語話せないから英語のブログを作ってはいけない。

そんなふうにして、壁を作るのはちょっと待ってください。

ネットビジネスを始めたい人が陥る間違いっていうのが、実績を難しく考えすぎている ってことです。


実績っていうと稼いだ金額の大きさとか、何かのスポーツで優勝したとかみたいに、大きな結果を出さないと実績として認めてもらえないっていう感覚ありませんか?

実は実績ってそういった大きい結果を出すことはもちろんいいことではありますが、ことコンテンツビジネスにおいてはもっともっと小さな結果や簡単な成果ですら実績とか強みになるんです。

例えば


  • ギターで1曲完コピした
  • サーバーをレンタルした
  • ワードプレスブログを立ち上げた
  • 自己アフィリエイトで500円稼いだ
  • 月に5万円貯金できた
  • ナンパに成功した
  • 子どもや夫婦の関係がよくなった

というように、『あなたが体験したことや経験したこと、生み出せた結果』 を実績ととらえたらどうでしょうか?

どんな人にさえ、自分の強みや実績を生み出すことができると思いませんか?

自分には実績がない!という人であっても、簡単な実績が作れそうですよね?

もちろん、だれでも簡単にできてしまう実績だけは大きく稼ぐことは難しいかもしれません。

しかし、簡単な実績を積み重ねたり、一つの実績をとことん伸ばしたり、そうやっていくうちにあなたの実績という価値が大きく変化しうるのです。

簡単に実績を作る方法

今後情報発信を行なっていくにあたって、どうやって実績を作ればいいのかを解説します。

結論から言うと、あなたが興味のあることや好きな分野で小さな実績を作る続けるということから始めましょう。

なぜなら、コンテンツは作り続けることで資産になります。

つまり中長期的にその分野に関わる必要があるので、全く興味のない分野では長続きしないんです。

逆に言うと、あなたが得意とか才能があるかないか、とかはあまり関係ないです。


そして、あなたが発信したい、興味がある分野を見つけたら、あとは小さな実績の積み上げです。

簡単にできることの数をこなすということですね。

例えばパソコンの情報発信であれば、とにかくいろんなメーカーのパソコンを触って使い勝手や特徴をレビューするとか、副業コンテンツであれば1000円を稼ぐ方法を100種類紹介してみるとか、そうやって数を増やすことを意識すると他の人とのレベルに差が生まれます。


ただ、仮に料理の情報発信ではクックパッドのように強い競合相手が存在する場合もあります。

その際はただ数を増やしても勝ち目はないので、ターゲティングをずらすことで競合相手との差別化を図ることもできます。


料理で言うと、1食300Kcal以内に抑える低カロリーにこだわったレシピを紹介するとか、1食300円以内で作れる食事を集めてみるとか、 そうやって視点をずらすことで同じカテゴリーでも十分に強豪相手と戦えるようになります。

小さな実績であってもこのように数を集めるだけで、人から見ると大きな実績となります。


実績を出すと考えると難しく考えてしまいがちですが、『あなたが体験したことや経験したこと、生み出せた結果』 と考え、小さなことでもいいので一つ一つ積み重ねることが大事だとお分かりいただけたかと思います。

今ネットビジネスで大きく稼いでいる人も、誰だって初めはゼロの状態から始めています。

みんな小さな実績から一つ一つをステップアップしているにすぎないんですから。

生き方をお金に変えるメール講座を公開します