コンテンツビジネスとは?コンテンツを作ってネットビジネスで稼ぐ方法

2021/04/30

コンテンツってそもそもどういう意味?
コンテンツで稼ぐってどういうこと?

今回は、こんな悩みを持つ人たちの疑問にお答えします。

今日のテーマ
TOPIC
  • コンテンツとは?
  • コンテンツビジネスで稼ぐ方法
  • コンテンツビジネスの本質とは?
  • コンテンツは資産になる

ネットビジネスではコンテンツっていう言葉をよく聞くけど、コンテンツの意味がよくわからない。

コンテンツビジネスに興味があるけど、どういうものかわからない、という方も多いと思います。

今回はコンテンツビジネスについて抽象的な部分から本質的な部分までをわかりやすく解説しました。

AUTHOR
プロフィール

DYNY(でぃにー)

  • ウェブライター
  • ブログ・メルマガ執筆歴3年

    メール1通で6桁稼いだ実績あり

  • コンテンツクリエイター
  • 動画・音声・PDFコンテンツなど作成多数

  • Mac 歴 13 年以上
  • MacBook 1台でウェブ上の仕組みを構築

コンテンツビジネスこそネットビジネスの本質にあたる部分です

ネットビジネスでの稼ぎ方というところでは、コンテンツビジネスについては深く触れられない部分かもしれません。

もしかしたら、重要に思っていない人もいるかもしれませんね。

私自身、コンテンツという概念に触れる前は、ブログで稼ぐ方法とかノウハウばかりを求めていましたから。


ですが、ネットビジネスにおいてコンテンツを学ばないと大きなデメリットにもなるということを知って、この記事でコンテンツビジネスを深く知って欲しいと思いましたので記事にしてみました。

コンテンツとは?

「コンテンツビジネス」っていう言葉を聞いたことがあるでしょうか?

最近は、いろんなネット起業家からコンテンツ、コンテンツって聞くことが多くなったように感じますが、そもそもコンテンツってどういったもの?っていうのを答えられる人は少ないかもしれません。


  • コンテンツビジネス
  • コンテンツマーケティング

などなど、いろんな言葉がありますが、正直のところ『コンテンツ』って言葉は抽象的すぎていまいちわかりにくいんですよね。


コンテンツの正式な意味っていうのは、「著作物」っていう意味なんですが、私はそれって広く考えるとあなたの知識や経験、想像したこと、考えたこと、イメージしたことなどを形のあるものに変換して作ったものと考えるとわかりやすいかなって思います。


例えば、今書いているブログや、メルマガ、YouTube なんかも自分のコンテンツといえます。

私の頭の中にある知識を文章としてコンテンツ化しているわけです。

もっともっと具体的に考えると、例えば AKB48 の CD や、EXILE などのライブ DVD なんかも彼らのコンテンツといえます。

彼女たちの音楽を CD 音源というコンテンツに、ライブをしてそれを DVD としてコンテンツ化して販売する。


そうやって考えると、私たちが目にするものってほとんどってコンテンツビジネスといえますよね?

それだけコンテンツに触れていながら、コンテンツを深掘りしないって、それって結局ネットビジネスにおいてもまだまだ勉強できていないって言うことなんじゃないかなって思います。

コンテンツビジネスで稼ぐ方法

では、コンテンツで稼ぐってどういうこと?という部分を深掘ってみましょう。

集客

面白いコンテンツを作れば、「また見たい」、「もっと知りたい」と思う検索ユーザーが増えることであなたのメディアに人が集まります。

さらにアクティブなユーザーは、各自の Twitter や Instagram などで、あなたのコンテンツを拡散してくれます。

つまりコンテンツが集客媒体となるわけです。


ブログに関していうと、面白いコンテンツ(文章)を書けばそれを読みにくる読者がいて、そのブログを SNS で拡散してくれることでさらにあなたのブログにアクセスが集まるわけですね。

販売

今の時代であれば文章でも、動画でも、Kindle 出版でもいいのでコンテンツ化することで価値をつけ商品として売ることができます。

コンテンツ自体は誰でも作ることができるので、自分自身で稼ぐことができ、収益化していくことができます。


コンテンツを使って集客をして、集まったお客さんにあなたのコンテンツを販売する。

もちろん、アフィリエイトという他人の商品を紹介して仲介手数料をもらう方法ありますが、どちらにせよ、コンテンツを用いて販売するのです。

先ほどのブログで言えば、集まった読者に対してブログのノウハウを詰め込んだ独自コンテンツの教材を販売するとか、ASP にあるブログの情報商材を販売するなどの方法があります。

いろいろな売り方はあるにせよ、販売までの動線を作るのもコンテンツです。

そう考えると、コンテンツが作れないと稼ぐことは難しいともいえるかもしれません。

コンテンツビジネスで稼ぐ方法は単純で、『コンテンツを作り集客し、コンテンツを販売する』 しかありません。

コンテンツを作り、それを届けることだけです。

コンテンツビジネスの本質とは?

ではどんなコンテンツでも売れるのか?というとそこはまた別問題の話でして、結局お客さんが満足するコンテンツでなくてはいけません。

今の時代は情報社会なのでどちらかというと情報はありふれています。

Google でキーワードを検索すると、検索結果に出てきたコンテンツの情報の中身自体は意外と似ているようなものだったりします。

つまり、今出てきた新しいノウハウや情報っていうのはなかなかないんですよね。


では、売れるコンテンツって何かというと、「オリジナル」 かつ 「専門的」 であるということが重要です。

最近は Google が評価するコンテンツっていうのが、


  • 専門性・権威性・信頼性
  • コンテンツの品質と量
  • ウェブサイトの情報の責任
  • ウェブサイトの客観的評判

という順で評価をしているそうです。

つまり、あなたの作ったコンテンツがどれだけ信頼できるのか、そしてそのコンテンツの品質はどうなのかっていうところが評価ポイントであって、 あなたも「オリジナル」 かつ 「専門的」なコンテンツを作る必要があるということです。

これがコンテンツを作る上での本質ですね。

コンテンツは資産になる

これからあなたが行っていくネットビジネスにおいても、結局コンテンツがないとビジネスって成り立たないんです。

コンテンツがない人っていうのは、結局何の価値も持たない、面白くない人です。

そんな人から商品を買いたいですか?

買わないですよね?

結局コンテンツがないと世の中のものは売れない仕組みになっています。


これはどういうことかというと、僕らはコンテンツを作り続けなければいけないということです。

作るコンテンツには原価がかからないうえに無限に増やせる

安心して欲しいのですが、基本的にあなたが作るコンテンツはあなたの頭の中にある情報です。

つまり原価は全くかからないと言ってもいい。

そして、あなたが作ったコンテンツは、ひとつひとつが価値になり資産になります。


例えば、A と B といコンテンツをそれぞれ作り、2つのコンテンツを組み合わせると C というコンテンツが出来上がります。

それを別の D というコンテンツとして組み合わせて加工すると E というコンテンツになります。


このようにコンテンツを無限に増殖させることができるので、コンテンツビジネスはストック型のビジネスモデルといえますね。

全てが資産になるのです。

学び = コンテンツ

初めに言ったように、あなたが作るコンテンツはあなたの頭の中にある情報です。

つまり、あなたの経験や考え、行動がコンテンツのもとでありネタになるわけです。

例えば


  • 旅行に行くこと
  • 家族関係でもめた
  • 子供の叱り方がわからない
  • 好きな人をデートに誘えた体験
  • ナンパしてふられたこと
  • 料理を美味しく作れたこと
  • ゲームの攻略
  • ブログの収益

などなど、これら全てがコンテンツのもとになるのです。

極端に言うと、趣味でもマネタイズできるようになります。

勉強すればするほど、学べば学ぶほど、お金を(コンテンツ)を生み出すことができそれが資産になります。


コンテンツビジネスについて少し興味が出てきたでしょうか?

コンテンツビジネスという概念を知っていることで、とてつもない美味しい思いをすることができることがお分かりいただけたかと思います。

あなたの体験や考えがコンテンツになり、それを面白い、好きだと言ってくれることでお金を払ってくれる人が増え、コンテンツが資産になるためあなたの自由な時間も増えて、さらにお金も増えていきます。

ネットビジネスの中では、「ブログを書け」、「YouTube が熱い」、「これからは音声の時代だ」などといろいろな情報がありますが、そんな枝葉の末端のノウハウに振り回されずに、もっともっと抽象度をあげてコンテンツビジネスという概念を知って欲しいと思い、この記事を書きました。

この記事でネットビジネスで最も大事なのはコンテンツであり、みんなコンテンツにお金を払っているということを知って欲しいと思いました。

この事実を認識しなければいけません。

これからあなたがやるべきことは何か?

今一度考えてコンテンツビジネスに取り組んでいきましょう。

生き方をお金に変えるメール講座を公開します