ネットビジネスとは?ネットビジネスのメリット、ビジネスの本質を理解しよう

2021/04/27

ネットビジネスってなんだろう?
ネットでお金稼ぐってなんだか怖い

今回は、こんな悩みを持つ人たちの疑問にお答えします。

今日のテーマ
TOPIC
  • ビジネスとは悩みを解決する手段であるということ
  • ネットビジネスとリアルビジネスの違い
  • ネットビジネスのメリット
  • ネットビジネスのデメリット

ネットビジネスに興味があるけど、ビジネスって聞くだけで怪しい感じがする。

お金を稼ぐことってなんだか怖い。

そういう不安感って結構感じることも多いんですよね。

私もネットビジネス界に参入した数年前は、この業界って本当に怪しくて怖かった印象があります。

以前よりはクリアになってきてるみたいですが、一部ではまだまだ詐欺商材もあるようで、そういったところでもまだまだ参入障壁が高い印象がありますね。

今回はネットビジネスをはじめたいけど迷っている、ネットビジネスでお金を稼ぐことに不安がある、という方に対して、ビジネスの本質的な部分を解説します。

ここがアヤフヤになっているとどんなビジネスをしても失敗するし、逆に、本質的な部分がわかっているとどんな分野でもビジネスを行うことができます。

AUTHOR
プロフィール

DYNY(でぃにー)

  • ウェブライター
  • ブログ・メルマガ執筆歴3年

    メール1通で6桁稼いだ実績あり

  • コンテンツクリエイター
  • 動画・音声・PDFコンテンツなど作成多数

  • Mac 歴 13 年以上
  • MacBook 1台でウェブ上の仕組みを構築

これを読めば胸を張ってビジネスをしていると言えると思いますよ^^

基本中の基本ですが、これが理解できていない方は意外に多いのでしっかり読んでほしいと思います。

ビジネスとは悩みを解決する手段であるということ

私たち日本人の価値観は、

とにかく会社の言う通りに汗水流して働き、そうやって稼いだお金はコツコツ貯金しなさい。

そもそもお金を稼ごうと思うこと自体がよくない考えだ!

子どもにお金を触らせるな!お金って汚いものだ!

このような感覚があるかもしれません。


こうやって教育を受けてきた自分たちにとって、ビジネスをしようっていう感覚はどちらかというとマイナスなイメージを持っている方も多いでしょう。

ですが、ビジネスの本当の意味を知ってお金を稼ぐということを学べば、胸を張ってビジネスをしようって言えるものでもあるんです。

結論から言うと、ビジネスって相手の悩みを解決する手段であり、悩みを抱えている方に対してあなたが価値を提供すれば、それがお金に変わるのです。

例を出して解説します。

悩みのある人に解決策を提示する

あなたは砂漠にいます。

40度を超える気温の中で、持ち水も少ない。

「あ〜、これ以上は限界だ。水を飲まなければ死んでしまう」

そんな状況の中、水を売っている商人がいました。


「1杯5000円だけど水はいかが?」


「あ〜、ありがとう!!買います。水をください。」


この時のあなたの悩みは水を飲みたいということでした。

そこに対して商人が水を売ってくれたわけですが、水を売ってくれたことであなたの悩みは解決できたわけです。

極論を言うとこれがビジネスです。

つまり、水が欲しいという悩みに対して5000円というお金という対価を払ったんです。


では、別の事例をあげてみます。

近所に一人暮らしのおばあちゃんがいます。

あなたは布団を売るセールスマンです。


おばあちゃんは別に布団が欲しいわけではありません。

ですが、あなたは強引におばあちゃんに布団を売りつけます。

「この布団で寝ればお金がたまるぞ。だからこの布団を買って寝てみて」

そういうと、布団を押し売りし、さらにはあなたはおばあちゃんに3万円を請求しました。


この場合はどうでしょうか?

悩みに対して価値を提供していると言えるでしょうか?

あなたは目先の利益を得たいがために、布団を押し売りお金を請求しました。

これではビジネスとは言えませんね。


ビジネスとは 『悩みのある人に対して悩みを解決する手段を提示し、価値を提供すること』 です。


  • 痩せたい人にダイエットの方法を教えるトレーナー
  • 車が欲しい人に車を売るセールスマン
  • 身体が調子が悪い人の身体のメンテナンスをする治療院
  • お腹が減っている人に料理を提供するレストラン
  • お金を稼ぐ方法を知りたい人にお金の稼ぎ方を教えるコンサルタント

などなど、悩みを解決することを探しそれを求める人に対して価値を与えることができれば、それは立派なビジネスになるのです。

こうやって考えると、ビジネスって悩める人たちを救うとても素敵な仕事だと思いませんか?

ネットビジネスとリアルビジネスの違い

ネットビジネスというとまだまだ少し怪しい感じがしますが、先ほど解説したようにビジネスとは価値を提供することであるので、ネットビジネスはインターネットを利用して価値を提供しているだけに過ぎません。

では、リアルビジネスとネットビジネスの違いとはなんでしょうか?

簡単に言うと、それは投資額の違いと言えるかもしれません。


例えばリアルビジネスで飲食店を開こうと思えば、


  • 土地代
  • 店舗代
  • 人件費
  • 商品の仕入れや原価

このように初期投資にかなりのお金がかかります。

しかしネットビジネスであれば必要なものは


  • パソコン
  • ネット環境

この2つがあれば事足ります。

初期投資もほとんどかけることなくビジネスを開始することができます。

ネットビジネスのメリット

ネットビジネスは、場所を選ばずビジネスを提供することが可能です。

日本国内はもちろん、海外でも仕事をすることができます。

そこに必要なものは仕事するためのパソコンとネット環境のみです。

パソコン本体とネット代の初期費用で済むため、リアルビジネスに対して初期費用が比較的安く最小限の費用や手数料だけで始めることができるので、リスクも限りなく低いというのは大きなメリットでしょう。


また、リアルビジネスは実働の時間の制約がありますが、ネットビジネスであれば24時間365日、サービスや商品をネット上で販売することができます。

これはつまり、ネット上に自動で売れる仕組みを作るということになりますので、あなたが働く時間も大きく減らすことができるというメリットがあります。

ネットビジネスのデメリット

ネットビジネスはまだまだアングラなイメージがあるため、世間一般的にはイメージがあまり良くないというのがデメリットかもしれません。

しかしながら周りを見渡してみると、例えば


  • Amazon
  • 楽天
  • Google

などなど、インターネット上でビジネスをしている企業はかなり多くありますし、リアルビジネスであっても今やオンラインで商品を売る時代になっていますので、そこまでのデメリットにはならないかもしれませんね。


そんな中、ネットビジネスで一番のデメリットと言われているのが、収益化までに時間がかかるということです。

正しいノウハウで実践できて正しいマインドで継続して取り組むことが非常に重要なので、参入する人が多い反面すぐに稼げないからとやめていく人もかなり多いのも事実です。


何度も言いますが、ネットであろうとリアルであろうと『ビジネスを行なう』ので、片手間でできるという安易な気持ちで参入すると大きく失敗します。

『そこを乗り越えるだけの気持ちの持ちようと、ある程度の覚悟も必要だ』 ということを覚えておいて欲しいと思います。


「ネットビジネスは怪しい。」

「ネットビジネスは稼げない。」

このように言われる業界ですが、それはただ単にビジネスというものの本質をわかっていないからだと思います。

『ビジネス = 悩みを解決する手段。価値を提供すること』

この法則さえズレなければ、胸を張ってビジネスをしていると言っていいと思います。

ビジネスはお客さんと WIN - WIN でなければいけません。

繰り返しますが、

「ビジネスとは相手の悩み解決」。

相手が悩んでいることを解決し、その対価としてお金をいただく。

これが本質です。


人の悩みを解決できる素晴らしい仕事です。

ぜひあなたもネットビジネスを始めてみませんか?

生き方をお金に変えるメール講座を公開します